BLOGブログ

東京の当ボイストレーニング教室の日常をご覧ください

東京の当ボイストレーニング教室のご様子をブログで更新します

東京のボイストレーニングアカデミーは、当教室で指導を手掛ける講師による、ブログを随時更新しております。
ブログでは、各教室におけるコースの案内をはじめ、受講者の声日程や生徒から寄せられた声のお悩み相談に回答しております。
また、当教室の講師の人柄が伝わる、教室の風景や日常模様もお届けしており、より多くの方々に当教室を知っていただけます。
ボイストレーニングを東京で指導する当教室のブログをぜひご覧ください。

  • ロゴ

    2008年3月19日 声をたずねて世界旅《イタリア編》9

    2008/03/19
    船は一気に加速度をつけていく。 ヴェネチアが、どんどん波の上を遠ざかっていく。くっきりとした青空の下に、あの宮殿の様な光り輝く建物が・・・。 スピードを上げて走る、車等の無い、ちょっと不思議な風景が・・・・。 ああ、夢のラビリンス、ヴェネチア! 遠ざかる浮き島を見ていると、芳醇なワインを振る舞われたような気分になってきた。 そう、あの真っ赤なヴェネチアングラスのワイングラスで。 おお、夢の浮き島...
  • ロゴ

    2008年3月14日 声をたずねて世界旅《イタリア編》7

    2008/03/14
    それにしても、ヴェネチアの道はとても狭い、やっと3、4人がすれ違える程で、家々が密集している。 運河も細く、島中にめぐらしてあるのだろう。そのせいか、いたる所に丸いアーチ型の小さな可愛い橋がかけられているのも、いかにもヴェネチアらしい風情である。 そして、この島には車が一台も走っていない。車の代わりにすべてが船なのだ。 住民は自家用の船を持っているらしく運河に接した、ある家の玄関から、その...
  • ロゴ

    2008年3月14日 『 ごあいさつ 』

    2008/03/14
    全く初めてなのですが、ブログを始めてみました。 ケイタイのメールを始め、パソコン(今習い始めたばかり)、インターネット等、全くの機械ダメ人間の私ですが、当方でお願いしているホームページの担当の方から、又生徒さん達からすすめられてやってみることにしました。 という事で、まず私の仕事であります、ボイストレーニングアカデミー(本年で創立20年目となります)の、ボイストレーナーとして(主に話し言葉)...
  • ロゴ

    2008年3月14日 声をたずねて世界旅《イタリア編》1

    2008/03/14
    お正月にイタリアへ行ってきました。 勿論、旅行会社のツアーで。 そして、しっかり堪能してきましたよ。イタリア人の、正しくすばらしい腹式呼吸によるイタリア語の発声を! ああ、何てすばらしいのだろう、イタリア人の発声は!! パン屋のオバチャンも、作業員のオジチャンも、ホテルの係員も、道行く若い女、男も、ほとんどどんな人でも、まろやかで、ゆったりと人の心を包み込むような確かな声量と発声!たとえ...
  • ロゴ

    2008年3月14日 声をたずねて世界旅《イタリア編》2

    2008/03/14
    このイタリアの旅、行程は8日間である。 ミラノから入り、ベニス、フィレンツェ、ローマと南下する。 成田から約12時間半の飛行の後、行き帰りとも途中ロンドンのヒースロー空港で乗り換えがあり、3時間程休憩がある。そして又ミラノまで約2時間。 ミラノは北の方なので、降りた途端冷気がおそってくる。ちょうど北海道の上のロシアのサファリンと同じ位の緯度らしい。 イタリアというと冬でももっと暖かい、南国のイメ...
  • ロゴ

    2008年3月14日 声をたずねて世界旅《イタリア編》3

    2008/03/14
    さてここは、ヴェネチアで最も有名な中心地、サンマルコ広場。 共和国、海洋国として1000年前から栄えたというヴェネチアのそこは、これも一番有名な寺院(ドゥオモ)、サンマルコ寺院の前に、長方形に長く大きく広がっている。 たくさんのハトがむらがっていて、観光客も多い。特にに団体客は断然、日本人が多い。今好景気になったと言われる中国系、韓国系、その他の人々もいるにはいるのだが、不景気で経済力が落ちた...
  • ロゴ

    2008年3月14日 声をたずねて世界旅《イタリア編》4

    2008/03/14
    余り時間を、『カフェ・フローリアン』で過ごそうと広場へ向かう。 たくさんのハトが舞い上がる。遠くて聞こえないが、ハトもイタリア語の腹式呼吸で鳴いているのだろうか? きっとそうかも?!(ハハハハ・・・・) しかし、この広場も満潮時になると水びたしになるとか。そしてそうなると、急遽木の板の台を並べて通路を確保するのだとか。 寺院のそばに、その台がたくさん重ねられて置いてあった。 ああ、、やっぱり...
  • ロゴ

    2008年3月14日 声をたずねて世界旅《イタリア編》5

    2008/03/14
    『カフェ・フローリアン』多分花という名前なのだろう、この店は、人でいっぱいだった。 外国人客の中に、日本人客が混じっている。味には、私は凝らないので、よくわからないが、その「カップチーノ」はおいしかった。日本にもある、ひとくせある こった老舗という感じだが、それほど装飾はなく、さりげない作りの店であった。 コーヒーをすすりながら、私は又思った。 このヴェネチア、今は水没するのは、満潮時だけ...
  • ロゴ

    2008年3月14日 声をたずねて世界旅《イタリア編》6

    2008/03/14
    ここヴェネチア、英語で言うとヴェニス、の一番の特産品といえば、何といっても、ヴェネチアングラス。 あの目のさめる様な派手な色とりどりの、ワイングラスやら、食器、花びん、装飾品とかの、いっぱいのガラス器たち。 最初はあまりの派手さにちょっと引いていた私だが、ジッと見て歩いているうちに、だんだんその深い色彩に慣れて、美しいと思うようになる。 これもまた、昔財政に困った人達が、苦労に苦労を重ねて編...
  • ロゴ

    2008年3月14日 声をたずねて世界旅《イタリア編》8

    2008/03/14
    1時間の自由時間は、あっという間に過ぎてしまい、また水上バスと言われるフェリーに乗る。 この水上バスは、ヴァポレットと言われ、ヴェネチア市民の足であるらしい。 船が動き出すと、私は心の中で叫ぶ。 「さようなら、ヴェネチア!」 「ありがとう、私たちを楽しませてくれて!」 岸壁に打ち寄せる、のったりとしたさざ波の中に、あのイカの黒いくちばし達が窮屈そうにぶつかり合いながら、びっしりと並んでゆれて...

東京の当ボイストレーニング教室は、より多くの方に当教室を知っていただきたいという想いからブログを日々更新しております。
ブログでは、新宿・吉祥寺・三鷹における各校舎の受講者の声詳細にまつわる案内をはじめ、生徒から寄せられたお声をご紹介し、それに対する回答も掲載しております。
また、当教室の取り組みをご紹介するほか、各教室の雰囲気が伝わるよう写真付きで掲載しております。
その他、当教室で指導を手掛ける、講師の人柄が伝わる日常模様等も更新いたしますので、独自に編み出したトレーニング方法や教室の雰囲気を事前にご確認いただけます。
一人ひとりに合わせた発声方法によって、滑舌や話し方はもちろん、声量や声域の改善に向けて、丁寧に指導いたします。
東京でボイストレーニング教室を運営する当教室のブログをぜひご確認ください。